法人の証券口座もマイナンバー法人番号の提示が必要です!

証券会社の口座について、個人口座のみならず、法人口座に対してもマイナンバーを証券会社へ提出する必要があります。法人口座の手続きについて漏れないように対応しましょう。

平成28年1月1日より、新たに証券会社とお取引されるお客様は、口座開設時にマイナンバー(個人番号・法人番号)を証券会社に提示していただく必要があります。
 また、既にお取引されているお客様も、マイナンバーを証券会社に提示していただく必要があります。

マイナンバー法人番号とは?

法人番号は、株式会社などの法人等に指定される13桁の番号で、個人番号(マイナンバー)と異なり、原則として公表され、どなたでも自由に利用できます。
法人番号は公表されているんですね。
法人番号について、詳しく解説します|法人番号について(ご紹介コーナー)|国税庁 (30980)

法人番号は誰でも検索できます!
各種資料の紹介|国税庁法人番号公表サイト (31910)

法人番号は登記上の本店所在地に郵送されます。

マイナンバー法人番号が付与される団体・法人は?

法人番号は、個人番号のようにすべての人に付与されるわけではありません。指定されるのは、次のような団体のみです。

・国の機関
・地方公共団体
・設立登記法人
・それ以外の法人で、国税に関する届出を提出することが規定されている団体

ただし、これらに該当しない法人や団体であっても、希望すれば指定を受けることは可能です。

証券会社の個人口座と法人口座 違い!

株マップ.comスマートフォンアプリ | 株マップ.com (31934)

株やFXを法人口座で取引する場合、他の事業と損益通算できるメリットがありますが、税率は個人と法人では異なっています。

また、FXのレバレッジや損失繰越できる年数など、個人と法人で違いが見られます。

具体的な違いは上記ホームページでチェックできます!

マイナンバーをなぜ提示する必要があるの?

 (40132)

特定口座のお取引における税金の計算や納付、法律で定められている各種支払調書等の提出を税務署に行っているため、マイナンバーを登録していただく必要があります。
証券会社から税務署に提出される書類にマイナンバーが記載されるようになります。

マイナンバーをいつまでに提示する?

マイナンバーについて|FXなら初心者もアクティブトレーダーも「みんなのFX」 (40133)

2018年12月末までにマイナンバーのご提示が必要です。
提示期限は2018年12月末までの証券会社が多いようです。

どのように提示するの?

 (40150)

マイナンバーの提示手続き等については、口座を開設している証券会社・金融機関にお問い合わせください。 
手続きは証券会社や金融機関によって違うんです。
すでに口座をお持ちのお客さまのマイナンバーの当社へのご提示は、2016年1月以降に各種口座開設時もしくは氏名・ご住所の変更と同時にお受付けし、マイナンバーのみでのご登録が可能な専用画面をご用意する予定です。
なお、ご提示方法は、郵送によるご提示方法とWEBサイト等からのアップロードによるご提示方法を用意いたします。
ネット証券大手のSBI証券ではこのように案内されています。

口座をお持ちの証券会社・金融機関に確認してみましょう。

あなたにオススメのコンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする